スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日外国人はヘイト解消法で立場を失う

←クリックをお願いいたします。(政治ランキングに参加しました)

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村←クリックをお願いいたします。(政治ランキングに参加しました)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村←クリックをお願いいたします。(政治ランキングに参加しました)



ヘイトスピーチ解消法が、外国人の人権を守る法律というのは、大嘘です。

差別を取り締まる対象が、外国人に限られており、

日本人が外国人から、差別を受けた場合、取り締まりの対象にはなりません

当然、日本国民は、二重基準に対して、不公平だと考えます。


この不満は、やがて、嫌韓運動に告ぐ、極右プロレス団体を産む事になります。

極右プロレス団体に、大義を与えることになります。

嫌韓と左派のプロレスがささやかれる中、非常に忌々しき問題です。




また、ヘイトスピーチ解消法は、ショックドクトリンによる便乗ビジネスを産みます。


無意味な訴訟が激増する事で、悪徳弁護士はボロ儲けです。






ヘイトスピーチ解消法に賛成する人は、無知なのか?

または利権を手にしたいだけなのかと勘ぐってしまいます


                                                        沢村直樹

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。